芳野真弥の確率Blog

僕たちが変えられるのは確率だけ(たぶん)

一人暮らし料理のススメ(コンセプトページ)

 

僕は心から料理を愛し、楽しんでいます。そして、料理個人指導を通じて、その素晴らしさを広めております。台所が物置と化していた人、ガスコンロはお湯を沸かすくらいしか使っていなかった人、包丁も鍋も何一つ持っていない人。そんな人達が、料理をするようになると口を揃えて「本当に料理を初めて良かった」「食事そのものを気にするようになった」「自分で作った方が美味しい」と言ってくれます。

 

ところで、なぜ料理はした方が良いのでしょうか?それは、決して「費用が安くすむから」などという軽薄な理由ではありません。生きることとは衣・食・住の確保であり、生物学的にも全ての機能は生殖・捕食・防衛のどれかに紐付いていると考えられます。「食べる」ということは最も基本的で最も重要な営みの一つなのです。自分で料理をせずに外食ばっかりするということは、ろくに女も口説かず風俗に行っているのと同じです。

 

しかし、一方で料理教室の実態は結構問題があります。先生が作っているのを見学してちょこっと手伝うだけ、途中まで下ごしらえが終わっていて仕上げるだけ(ビストロSMAP方式)、スーパーで手に入らない特別な食材や調味料を使う・・・例を挙げればキリがありません。調理器具を手に入れる、台所周りの環境を整える、買い物に行き食材を買う、調味料を揃える、といった料理を始める時に必要なことは、誰も教えてくれないのです。そこで、僕の登場ですよ。

 

いや、ごめんなさい。ここでは宣伝がしたいわけじゃなくて、少しでもブログで料理のことをお伝えできたらいいな、と思ってシリーズを立ち上げてみただけです。正直、具体的に何をどう説明していけばいいのかまだ決まっていませんが、まずはここにコンセプトだけ置いてみたいと思います。

 

例えば、こんな要件を満たすレシピを紹介していきたいです。

 ●スーパーで売ってる食材&調味料で作れる。

 ●ちゃんと美味しい。

 ●何時間も煮込んだりする非現実的な調理方法は採用しない。

 ●ちょっとだけ凝ってる。

 ●見た目もそれなりに気にする。けど、こだわり過ぎない。

 

そして、

 ●道具の揃え方や、揃えた方がいい調味料をお伝えします。

 ●調理中は、ちょっと細かいこと(切り方とか)も解説してみたいです。

 ●リアルな一人暮らし限定料理教室とかもやってみたいです。

 

さてさて、どうなることやら・・・。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする