読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芳野真弥の確率Blog

僕たちが変えられるのは確率だけ(たぶん)

先輩就活生が考えていたこと、やっていたこと(コンセプトページ)

 

キャリア教育や就活支援をしていて、大学生から一番多いリクエストは「先輩達の就活実体験を聞きたい」というものです。

 

よく考えたら、世の中にある内定者情報ってやたらと小奇麗にまとまっているし、割と特殊な学生が対象になっていたりしていて、これから就活を始める人たちにとってあまり参考にならない気がします。


そこで、就活を終えた人達にインタビューをして、それをほとんど生の情報のままお届けすれば、結構有益なコンテンツになるんじゃないかと考えました。
 
たぶん、これを見れば、就活生がいつ頃どんなことを考えていたのか、何をしたのか、どんな点で迷って最終的にどんな決断をしたのか、みたいなことが分かるんじゃないかなぁ、と思います。
 
就活って、ほとんど全ての人にとって初めてのおこないなので、実例集を見てイメージを掴むのは安心感や行動促進に繋がるのではないでしょうか。この企画が、就活に何となく不安を感じている方、何をどう考えればいいのか分からない方、行き詰まってもがいている方などの一助になれば幸いです。
 
 
 
※お願い
この企画は、インタビューを受けて頂ける方がいて初めて成立するものです。既に何名かの協力者が手を挙げてくれていますが、引き続き協力者を募集しております。就活を終えた学生、もしくは社会人1年目の方で、ご協力頂ける方はご一報くださいませ。ご希望があれば、本名と顔は伏せて掲載いたします。
 
 連絡先→ yoshino.pp(あっとまーく)gmail.com


 

ちなみに、既に取材にご協力くださった方(修士2年生)は、「面接とは違う雰囲気で就活について話せて楽しかった」「自分の就活を振り返り、これからの決意が固まった」と仰ってくださっております。

 

 
 
※関連記事